いろはなブログ

いろはなブログ

群馬県内の障害のある方が作った商品を販売する、授産製品共同販売店舗「いろはな」のブログです。

ありがとうございました

こんにちは。榑松です。

 

 

閉店のお知らせをしてから今日まで本当に目まぐるしく日々が過ぎ、ついに最後の営業を終えました。

 当日は朝から雨模様でしたが、想像より多くのお客様、取引先の皆様とお会いすることが出来ました。

 

ご来店された方、雨の中、ありがとうございました。 

お電話・メールを頂いた方、温かいお言葉ありがとうございました。

これまで遠くから見守って下さっていた皆様も、ありがとうございました。

 

記念の作品も頂いたりして、どこに飾ろうかなーとうれしい悩みができたところです。

 

 

いろはなは、流行りのお店では決してなかったと思います。

でも、いろはながあったことで、やりがいを感じる。外に出るきっかけになる。人と話せる。誰かの力になれる。そんな経験をすることができました・・・というお話を、閉店のお知らせから実際に閉店を迎えるまでにお会いしたお客様やメンバーさん、関係者の方が、たくさんして下さいました。

独りよがりでなく、やっていた意味がちゃんとあったんだなー、と、閉店が決まり胸にぽっかり空いていた穴を埋めていただいたような気分です。

 

あと、「○○さんの商品はこれからもどこかで買えますか?」とお客様に聞かれることがかなり多く、閉店でごめんなさいと思う反面、それぞれの作り手さんにファンがいることに、福祉関係者として勝手に誇らしさを感じながらこの間を過ごしました。

 

作り手の皆様にも急なお知らせになってしまい、本当にご迷惑をおかけしたのに、誰もが労いや感謝の言葉をかけて下さり・・・皆様にはもう頭が上がりません。いい人しかいない。

 

f:id:liberuta:20191019180733j:plain

 

実は、いろはなは今年の7月で7年目を迎えていました。

もともとは名前もなく、リベルタ高崎の就労訓練としての意味合いがかなり強かったんですよね(もちろんずっとそうではあるのですが)。

私が入職した当時はすでにお店を運営している状態だったのですが、群馬県内の授産製品を地域に広めるという目的はあれど、要するに売上などお店として肝心な「商品を売る」ところはあまり重視されていなかったようで、毎日が開店休業状態でも「こんなもんか」という雰囲気が、お店には漂っていました。

 

それが、3年ほど前からでしょうか・・・

店舗業務に携わっていたメンバーさんを中心に、「もっとお客さんが来てくれるようなお店にしたい」という声が上がるようになってきたんです。そこから具体的な案もどんどん出てきて、リベルタスタッフもそれに触発されていきました。

お店なんだから、商品売って、お客様に知ってもらってナンボですよね。当たり前のことに気づかせてくれたのはメンバーさんたちでした。

そこから店名「いろはな」が決まり、商品数が増え、関係者会議、感謝祭、芸術展覧会「あらまほしき」、イベントへの出展・・・今までしてこなかった新しいことに、皆でがむしゃらに挑戦してきました。

その結果少しずつですがお客様も増え、お店らしいお店になりつつあったのではないかなと思います。

 

改めてこうやって振り返ってみると、いろいろあったけど楽しかったな~、本当にたくさんの人の手で大きくしてもらったな~、としみじみしてしまいます。

 

 

あ、そういえば・・・いろはながなくなってしまうことで、私や店舗に来ていたメンバーさんの行く末を心配して下さったお客様方もいらっしゃったので、私たちの今後についても書いておきますね。

 

いろはなは、就労支援施設リベルタ高崎が運営しています(いました!)。

どんな施設かといいますと、

 

将来就職したい、復職したい、日常生活を改善し自立・自活力を高めたい、等考えている主に心の病気を持つ方に、様々な仕事、訓練、実習の機会を提供し、就労に向けて必要な知識や技能の習得と向上を図っていただく施設です。(リベルタHPより引用)

 

いろはなもこの訓練の一つとして用意されたものでした。

今回そのいろはながいったん閉店したわけですが、私やメンバーさんは他の仕事の部門に携わっていくことになります。有名企業の商品包装や、パソコンの解体等、色々あるんですよー。

なのでみんなリベルタ高崎に今後もおります。ご心配ありがとうございます!働きます!

頑張っているメンバーさんは他の部門にもたくさんいらっしゃるので、リベルタ自体にも興味を持っていただけたらいいなと思います。

 

ホームページはこちらから↓

医療法人 唯愛会 就労支援施設 リベルタ | 医療法人 唯愛会 就労支援施設 リベルタ

 

あとは前回の記事でもお伝えした通り、場所ややり方は変わるかもしれませんが、今後もものづくりや販売といった形で障害のある方の活躍を応援していきたいと思っていますので、そちらの準備も進めていきます。

 

 

そして、気になる取扱商品に関して。 

福祉施設で作られているものについては、一部の商品を除き、各事業所が独自にお店をやっていたり、スーパーや大型商業施設、駅のお土産店、福祉のイベントなどでも取り扱いがあるかと思います。詳しく知りたい方は各事業所にお問い合わせください。

 

個人で製作をされている作家さんの商品については、JR安中駅前にあるリベルタ安中『カフェリベルタ』で一部を販売できる予定です。取扱商品や開始時期については、具体的に決まり次第こちらでもお知らせします。

 

 

さて・・・気持ちが入ってめちゃめちゃ長くなってしまいましたが、区切りだからいいよね!このまま終わりにはならないってことを、このとりとめのない文章から感じ取っていただけましたでしょうか?

ということで、私たちからそのまま目を離さずにいていただけるとうれしいです!

 

それでは!

「いろはな」は閉店します。

こんにちは。榑松です。
 
ホームページでもお知らせをいたしました通り、「授産製品共同販売店舗 いろはな」は、施設都合により閉店することになりました。
最終営業日時は、令和元年10月18日10:30~15:00 です。
お世話になっている皆様にいち早くお伝えしなければならなかったのですが、様々な事情でお知らせが遅くなってしまいました。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
 
閉店に際しまして、9日(水)~11日(金)については、『サポートセンタープラム』の野菜や新作ケーキ・ゼリー等の特別販売と、花壇のお花やイチゴの苗を無料でお配りしています。
さらにプラムさんのご厚意で、最終週についても人気のロールケーキやワッフルを入荷できることになりました。ぜひ足をお運びください。

 

f:id:liberuta:20191007164414j:plain

「いつもの生活にあたらしい色を添えてくれるようなものとの出会いが、あなたを​待っているかもしれません。」

いろはなホームページのトップに載せている言葉ですが、自分自身もこれを強く実感しています。今の私の生活には、いろはなで購入したものやそれ以外の場所で出会った福祉の製品が、本当に自然に溶け込んでくれています。

お客様にも、いろはなと関わったことで少しでも出会いのきっかけをつくって来られたのなら良いなと思います。

 
今の高崎市下和田町の店舗は閉めることになってしまいましたが、今後、何らかの形でまた皆さんに素敵な製品をお届けできるように、落ち着いたらまた準備を始めていこうと思います。
atelier harvestは、リベルタ高崎に場所を変えて活動を継続していきます。
ホームページやブログ、SNSも残しておいて、今後の活動を報告していきたいと思いますので、よければときどき覗いてみてください。
 
一部商品に関しましては、リベルタ安中が運営する『カフェリベルタ』で販売を継続できるよう、調整をしているところです。
まだまだ具体的なお知らせができる段階ではないのですが、せっかくいろはなをきっかけに知っていただいた商品ですので、引き続き楽しんでいただきたいな、という気持ちでおります。
 
 
 
ここまでお読みいただきありがとうございます。
最後になりましたが、これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。
 
取り急ぎの更新で情報の羅列になってしまいました!
また書こうと思います。引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。
 

サンパラソル

 

久々に登場の星名です。残暑が厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

いろはなの入り口付近の花壇に、花が咲きました。白い花と、ほんのりピンクな花。キレイですね。

 

f:id:liberuta:20190911120937j:plain

入口の掃除中にハッと気づき、榑松さんに写真を撮ってもらいました。

お店に来てくれるお客さんたちにも、この花に気付いてほしいです。そして、ほんわかした気持ちになってほしいです。

 

 

マニアックでいいじゃないか

こんにちは。榑松です。

 

今日は金曜、atelier harvestの活動日です。

それぞれ家の事情や体調不良などでお休みすることもあるのですが、今日は久しぶりにフルメンバーが揃いました。

私は1日お店番をしていたのですが、笑い声が聞こえてきて「盛り上がってるな~」と思ったら急に静かになり、何かあったのかと思って覗いてみると、それぞれが自分の製作に集中している・・・この繰り返しでした。楽しそうでなによりです。

普段メンバーさんもスタッフも男性の比率が高いので、こうやって女性だけが集まると、また違った雰囲気でいいですね。

とはいえ別に女性限定のプログラムではないので、いつか手工芸が好きな男子が混ざってもおもしろいなぁなんて思っています。

 

 

さて、今日は水曜限定『リベルタ安中』のパンについてお話しようと思います。

 

1個100円、種類豊富なリベ安パン。

お客さんはもちろん、いろはなを運営しているリベルタ高崎ではスタッフやメンバーさんもよく購入するのですが、それぞれの好みが見えてきて面白いんです。

 

今日はパンの紹介をしつつ、日頃の観察で見えてきた、皆さんのお好み・・・暴いていこうと思います。

 

トップバッターは『くるみあんぱん』

f:id:liberuta:20190906111924j:plain

こちら、特に女性のお客様に人気です。

形もお花みたいでかわいいし、中にもくるみが結構入ってて食感もいいです。

 

定番のピザ系も人気!

具が『野菜』のタイプと『しめじ』のタイプがあるんですが、ピーマンとか玉ねぎ、しめじがちゃんと主張するくらい入っていて、満足感があります。

f:id:liberuta:20190906112018j:plain

写真はしめじです。100円だからこんなもんか、とは絶対思わせない仕上がり。

 

『ホイップシリーズ』は、入荷してすぐに売れてゆく人気者。

最近は数を増やしてもらっているので手に入りやすくなりました。種類は『コーヒーホイップ』『抹茶ホイップ』『マロンホイップ』の3つです。

f:id:liberuta:20190906113343j:plain

写真は抹茶ホイップ。

まだ残暑も厳しいので、お店まで運んでもらうときはクリームが溶けないように保冷剤で冷やしているのですが、中のクリームとフレーバーあんがひんやり冷たく、これまたおいしいのです・・・デザート感覚でどうぞ。

 

 一時期お客さんの間で流行っていたのが、『チーズカレーパン』(写真を忘れました)

よく見る「揚げ」タイプではなく、「焼き」のタイプです。あまりに人気なので、リベルタ安中さんに頼んで数を増やしてもらったりしていました。中のカレーフィリングが、結構辛いんですよね。お子様連れのお客様がご購入される際には、「辛いので気をつけてください!」とお声掛けしているほど。

そんなカレーパン、最近甘口バージョンが登場しました!甘口カレー派のあなたはぜひお試しくださいね。

 

 

ここからはスタッフの偏愛パンをご紹介!

 

 スタッフAさんが大好きなのは『あんチー』

f:id:liberuta:20190906112103j:plain

その名の通りあんことクリームチーズが入ったパンです。

この組み合わせってクセになりますよね。いろはなでも最近は定番化しつつありますが、実は元々レアでした。Aさんのあんチーへの熱い思いを知ったリベ安さんが、一定数用意してくれるようになったんです。こういうことは普段から言っておくものですね。

バターとはちみつ使用にこだわった『食パン』があるのですが、それと同じ生地を使っているそうですよ。

 

 スタッフBさんの定番は『メロンパン』

f:id:liberuta:20190906112139j:plain

メロンパンが余っていると、ついBさんに声をかけてしまいます。強制ではないです。決して。

ノーマルと紅茶味があります。写真は紅茶味。茶葉が入っていて良い風味です。かつてFMぐんまでも紹介されたことがあるこちら。おすすめです。

 

 

f:id:liberuta:20190906112210j:plain

最後に私の密かなお気に入り『クランベリークリームチーズ

やわらかパンとチーズの脂肪分・もったりした食感と、クランベリーの甘酸っぱさ・シャキシャキ感が絶妙なのです。あんまり派手ではないですが、「今日は我慢しよう!」と思っていても、つい買ってしまう。放っておけないかわいい子です。

 

長くなりましたが、気になるパンはありましたか?

秋が近づき季節ならではの新しいパンも増えました。ぜひいろいろお試しください!

 

最近のatelier harvest

こんにちは。榑松です。

 

お店の前の朝顔が咲き始めています。

そういえば今、『監察医 朝顔』っていうTVドラマやってますよね。今年よく聴いていた折坂悠太さんが主題歌を担当していると聞いて、観てみたいなと思いつつまだ1話も観れていません。調べたらもう8話が終わっているとか。ここまできたら、もう観ることはないでしょう・・・

 

そんな朝顔について、最近またセンスオブワンダーな出来事があったのでお話したいと思います。皆さんにとって常識だったらちょっと恥ずかしいので、ハードルを下げに下げて読んでくださいね。

 

 

まずはこちら。紫がかったお花に水滴がついてきれいですね。

f:id:liberuta:20190903135832j:plain

 いろはなのFacebookページのロゴも、紫色の朝顔がモチーフなんです。知っていましたか?

 

これですね。

f:id:liberuta:20190904173540p:plain

 


話を戻しますね!違う日に撮影した朝顔がこちらです。

f:id:liberuta:20190903135925j:plain

色の違い、わかりますか?上の写真の朝顔と同じ株です。

万年筆のインクで「朝顔」という色があるのを見たことがありますが、それはこんな感じの深めの青色だった気がします。

 

 調べたら、朝顔も紫陽花と同じようにpHで色が変わるらしいですね!同じ花でも見る時間によって色が違ってくることもあるようです。植物っておもしろい。

小学生のときに学校の授業で朝顔を育てて観察していたけれど、当時の私はこのことに気づいたのだろうか・・・。幼いころからなじみのある植物ですが、私にとっては新たな発見でした。

 

しかし早いもので、もう9月。高崎は急に涼しくなる日が増えましたが、夏の容赦ない日差しが少し恋しいような気もします。気圧の変動も大きく、リベルタでも体調を崩す方が増えている今日この頃。皆様も、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

さて、今日は久しぶりに atelier harvest の活動報告です。

 

毎週金曜、いろはなの裏でわちゃわちゃと行なっている製作活動。


まずはこの活動に参加するようになり、初めて編み物をすることになったAさんの作品をご紹介。

かぎ針で細編みの練習からスタート。先日ついに長編みでマフラーを完成させました! 

f:id:liberuta:20190903135223j:plain

ご本人には、「配色がいちごミルクみたいでおいしそうですね・・・」と思わず食欲全開のコメントをしてしまいましたが、編み始めから編み終わりまで順にみていくと、上達っぷりが歴然。今後の作品が楽しみです!

今はモチーフ編みに取りかかっています。大作の予感・・・?

 

 

もともと編み物の経験があったBさん作のアクリルたわしは店頭に置いているのですが、最近じわじわ売れ始めています。

f:id:liberuta:20190829160856j:plain

これもキャンディみたいでお気に入り。色の取り合わせをするのもBさんですが、センス良いですよね~。

 

 

ということで、一部の方の取り組みをご紹介しました。

 

今は編み物をやっている方が多いですが、その中でもそれぞれどんなものが作れるか試したり、練習したりしている段階がまだまだ続いています。というか、魅力ある商品づくりというのはこの繰り返しなのだろうなと察し始めました。

なにせスタッフも素人。メンバーさんとの日々の仕事や事務、面談などの合間をぬって情報収集や試作を進めています。予算や場所、時間が限られている中でお客様に購入してもらえるものを作るのは、本当に難しいですね。


それでも、この活動の中で「初めてだけどできた」「皆でやれるのが楽しい」「こんなの作ってみたい」という言葉をメンバーさんからもらったりします。普段の仕事の様子とはまた違った顔を見られるのも、この活動を始めて良かったと思うことのひとつです。これからもっと、こんな思い達を実績につなげていけるといいなと思います。


そんなわけでまだまだ肩身の狭い活動ではありますが、これからもアトリエの様子をお伝えしていきますね。

できたものは、ちょっとずつお店にも並べていきますよー。 

  

 

では最後に、最近入荷した商品をご紹介。

 

『サオリ』のアクリルたわし、今回はどうぶつ大集合で癒されます~

(記事を書き溜めている間に、残りひとつとなってしまいました!面目ない!)

saori14.hatenadiary.jp

 

『yuka』のレジンストラップも多数入荷!

型にはまらない色や素材の使い方で、個性が出てます。

f:id:liberuta:20190903135510j:plain

 

 

 

それでは!

 

 

【お知らせ】

ホームページではお知らせしましたが、8月に引き続き9月も土曜営業をお休みさせていただきます。

liberuta.wixsite.com